読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せは君の隣にあるもので

9人の後ろ姿をまったりと応援するブログ

海を愛する男の話。

 

先日、無事にHanakoを手に入れてウキウキ、るんるんしていました。

伊野尾くん、かっわいいのー。

かっこいいのー。

何が言いたいってすきっ♡の一言だけだよねー笑

そして、昨日の志村どうぶつ園をご覧になりましたか?

伊野尾くんと相葉くんの歌詞には合わないキレッキレッのダンス!!

伊ニャーと犬葉って…笑

てか、何事?!って感じですよ。

私、嵐では長年 相葉くん推しでして…。

まぁー、誰得?私得だよね??

とリビングにて悶えてました。

いのあい、最近 仲良しさが目に見えてて本当に嬉しいです♡

これからもどんどん仲良くしてくれ。

ガンガン共演してくれ。

私に至福の時間の提供をよろしくお願いします笑

 

さてさて、本日3月26日は何の日でしょうか?

 

正解は髙木雄也の27回目の誕生日です♡

 

おめでとうー、ゆうやーん!!

 

私が初期にJUMPにはまった頃のゆうやんの印象はごくせんの人でした笑

クールな視線、いかにもヤンキーな風貌…。

JUMP全体は可愛いの集団なのに、1人だけ雰囲気ちがう…。

今となってはなんて失礼な印象を抱いていたんだと当時の私に怒りたくもなりますが、まあ、当時は本当に顔ファンだったんだなと思います。

しかし、第2期では どツボにはまってしまい彼らの顔だけではなく、中身もきちんと見るようになっていきました。

その中で1番印象が変わったのはゆうやんです。

見た目は今もどこかのチャラいヤンキー風の感じですが(めっちゃ失礼…)、本当は誰よりも純粋で少年で素直な子なんです。

バラエティを見てても素直に自分を表現出来ているゆうやんを見るとほっこりします。

大きく自分を飾る訳でも見せる訳でもなく、ありのままの自分を見せてくれるゆうやんが何よりも好きです。

ゆうやんは、わりかしJUMPの中では入所したのが遅く、未だにBESTメンバーの子たちをくん付けで呼んでいます。

一見、見た目ヤンキーなのに(またまた失礼)なんて礼儀正しいの?!

 そして、とっても優しい。

一言一言の話し方、雑誌の対談からとってもよく伝わってきます。

思春期には、多くを悩み葛藤もあったと思います。でも、それを乗り越えて今、私たちの目の前で輝き続けてくれる。

本当に感謝しかありません。

 

雄也さん、お誕生日おめでとう♡

今年は雄也さんの魅力がもっともっと世間の人たちに伝わるように願ってます。

f:id:silentqueen-835:20170326094018j:image

 

そして、そんなおめでたい前日に爆弾は投げられました。

時刻として21時少し前でございます。

なんと…いのたかでラジオやるんだってーー!!

いやー、衝撃だった。

リビングでイヤホン付けて聞いてた私は大声で「まじかーー!!!」って叫んだよ。

しむどうを見てた弟にはうるさって顔で睨まれたけど、無視したよ。

うるさくしてごめんね、弟。

でもね、叫ばずにはいられないよ。

あの いのたか が共演するんだよ?

もう一度言うよ?

あの いのたか が共演するんだよ!!

叫ばずにいられるか!!!

何故か不仲をアピールして、ビジネス不仲をしてた2人が(2人が仲良しなのは知ってたけどね。もう隠しきれてないからね?)共演とか何事?!

しかも、来週は光くんはお休み…。

本当に2人だけの空間!!

神さま、これはご褒美なのでしょうか?

私、これで1週間生きていけます!!

 

しかもね、伊野尾くん明日がゆうやんの誕生日だからってこんなこと話してたんですよ?

「12時ぴったりに送って、泣かそ。

泣くぐらいのメールしよ。

電話すると長くなるからメールにしよ」

電話すると長くなるからメールしよ?

ファンはそれ聞いて喜びの涙が止まんないよ!!

 

本当は仲良しで電話すると長電話になっちゃう2人は本当に可愛いと思います。

お前らは女子高校生かよ!!

とツッコミを入れたくなります。

光くんがお休みなのは残念ですが、生ラジオで生いちゃいちゃを聞けるのは楽しみです♡笑

前日にこんな喜びの爆弾投下、ありがとう!

 

さて、今日は海を愛する男 髙木雄也くんのお誕生日だよってお話でした。

ちなみに今日はカチューシャの唄の日でもあるんだって!

ゆうやんに付けたら似合いそうだよね!って思いました笑

今度、女子会ではカチューシャ付けて歌ってね♡

 

それでは最後に。

 

ゆうやんに降参♡

 

本当におめでとーう♡

確かに幸せってなんだろな。

 

木曜日〜、めざましテレビ〜☀︎

今日も楽しく見させていただきました。

犬神家…笑

あんな発想する?

そんな発想をする伊野尾くんも好きっ♡となった私です。

 

そうそう先日、書いた内容で村上くんの一人舞台の内容を少し補足がありました。

村上の舞台を見たJUMPくんたちのマネージャーさんのお話です。

「JUMPくんのマネージャーとか観に来ても苦い顔してるもんな!笑

"本人ら観る時はもう少し優しくしてくれませんか?"って言われたけど、俺のええとこ出ぇへんやろ?って」

あぁー…なんて過保護!!

アメとムチを上手く使われているJUMPくんたちだなーと思いました。

頑張ってる本人たちを間近に見てるマネージャーさんだからこそ過保護な発言もしちゃうのだろうなーと思いました。

でも、そんな過保護にされてるJUMPくんたちも好きです笑

厳しさと甘さを両方与えてくれる大人が身近にいる彼らは(彼らも十分大人ですが…素敵な人たちに囲まれているなと心が温かくなりました♪

私も彼らに厳しく!!と思いつつ、十分過保護な人間なので、ファンを含め彼らの周りには過保護な人で固められていると思います笑

むしろ、周りを過保護人間だらけにしてしまうJUMPくんたちって何か持ってるのだろうかと思ってしまいました。

 

ブログを書くたびに思うのですが、私は冒頭から違う話をし過ぎだなと…。

すみません。本題に戻ります。

 

今日は昨日最終回を迎えた「東京タラレバ娘」のお話をしたいと思います。

毎回グサグサと心に刺さる名言が飛び出していました。

さて、最終回では「女の幸せってなんだろう…」と倫子さんが言ってましたね。

本当に何だろうなーと思います。

彼氏がいる友達は会うと彼氏の惚気から愚痴まで語りますし、結婚してる友達は旦那や義理家族の愚痴をこぼします。

仕事が充実してそうな子もいろいろ語ります。

恋に仕事に友情に……。

あー、どうなってるのが1番の幸せなんだろう?

考えるし、深いなーと思います。

でも、よくよく考えると皆、なんだかんだ言って幸せですよね。

彼氏いる子も愚痴を言いながら結局最後は「それでも好きなんだよねー」なんて言いますし、結婚してる人もちょっと経ったらツイートで幸せ発言かましてます。

仕事が充実してる子も好きだからそれだけ語れるからすごいなー。結局、楽しんでるじゃんってなります。

 

なんだかんだ、人間 現状が1番の幸せなんだろうなと思います。

まだまだ短い人生しか生きていない私ですがこの20数年間の間でそれなりの山あり谷あり人生を過ごしてきました。

他の人から見ればそんなことない人生でも、私には大きな人生で…。

まあ、そんな山あり谷ありの中でも所々で小さな幸せはありました。

ちなみに、今の私の小さな幸せはHey!Say!JUMPを応援することですね。

CDが買えた、予約が出来た、コンサートが当たった。

周りから見れば、そんなこと…くだらないと思われるかもしれませんが私にとっては幸せです。

 

そういえば、就職試験で私の生きがいというお題で作文を書けというのがありました。

瞬時に思いましたよね……私の生きがい。

「私の生きがいはJUMPを応援することだーー!!!」

まあ、もちろんそんなこと書けるわけもなく、別のことを書きました。

一応、就職試験なんでね…真面目に書きました。

 

幸せってなんだろう?

自分が幸せって思えることが1番の幸せなんだ。

 

あー、そうだよね。

そうだよー。じゃあ、私は今が幸せだー。

好きなだけJUMPを応援できる。

なんたる幸せかな。

今日はそんな幸せを一つ逃してきちゃいました。

Hanakoを買い忘れちゃったんですよー。

あー、へこむ。

明日は絶対忘れない。

私は明日必ず、伊野尾くんと建築デートしてきます。

そして、私は幸せを掴みます!!笑

 

その大きな背中から何を見る。

 

ヒルナンデス、楽しかったー。

笑った、笑った。

お腹を抱えて大爆笑したわ!

火曜日メンバーは本当に仲が良くて見てて飽きない!!

そして、今日は先輩のまっすーに大ちゃんの新常識クイズ、神戸修学旅行と……まあー、盛りだくさんなわけで……。

ヒルナンデスを語りたくなるけれども、神戸修学旅行は来週も引き続きみたいだから、私も来週まで引き延ばします笑

 

さて、今回話すのは千秋楽を迎えた村上くんの一人舞台『If or・・・IX』でございます。

 

なんでそんな話をするの?

って思いますよね。

舞台を観に行ったの?

いやいや、舞台は観に行ってません。

じゃあ、なぜか?

 

村上くんの舞台の中でジャニーズのグループについて色々な物に例えて話をしてくれるコーナーがあるんです。

実際に観に行ったこともないやつが何を知ったかしてんだか…。と思われる方もいるかと思いますが、始めに謝罪しておきます。

ごめんなさい。

 

毎回、ジャニーズを面白く、そして楽しく説明してくれるこちらのコーナー。

私はレポで回ってくるのが楽しくて、今年は村上くんはHey!Say!JUMPを何で例えてくれるのだろうと思っていました。

そして、先日 千秋楽を迎えられたということで気になって調べてみました。

どうやら今年は花言葉で例えてくれていたみたいです。

 

ここからは私が読んだレポの内容になります。

もし、違っていたらごめんなさい。

 

「ベンジャミンはHey!Say!JUMPくんですが、あそこは9人いますから、いろんな露出の仕方をしとるわけですよ。

映画やドラマなんかは山田くんがバンバン出ますわな。歌番組にもバンバン出てますわ。

ただ、一人、週刊誌にバンバン出た子がいましたけど!

まあ、ええんです。そういうのがあってもしっかりとした仲間がいるというのが大事なんですね。そんな大切な融通の利く仲間がいるということを、お前はようわかっとけよ。

…というのを次回、言うてみようかなと思ってます笑」

 

誰のことでしょう。

これを読んでいろんな人…まあ、私が思い浮かべるのは2人ほどですが…。

でも、確実に私は彼のことだなと思いました。

これを読んでどう感じるかはその人次第であって、不快に思われた方がいたらごめんなさい。

 

そして、今回なんでわざわざこんなことを書いたのか…。

私はこのレポを読んでとある日のメレンゲの放送を思い出しました。

それは、関ジャニ∞の横山くんがゲストで出た回です。

関ジャニ∞のコンサート前のプライベート映像で村上くんは伊野尾くんにこう言ってました。

「伊野尾、ちゃんとせぇ!」

そんな言葉を終始ずっと言ってました。

ただの先輩のノリ。

後輩をいじってるだけ。

そんな風にも思えます。

でも、今回のレポを読んでこの言葉を考えるとやっぱり先輩として伝えたいことがあったのではないかなと思います。

 

舞台を盛り上げる為、ネタとして用意しただけなのかもしれません。

でも、この先輩としての言葉に多くの想いがこもっているのではないかなと思います。

 

伊野尾くんは幸運なことに周りの人や先輩にとても恵まれていると私はつくづく思うのです。

だって、普通に生活している中でこういう形でも正してくれる人って多くいないと思うんですよ。

人の不幸は蜜の味というように、妬みや恨みが多く、また悲しみに浸っている人を嘲笑うそんなサイテーな人が増えてきてしまっているこの世の中。

間違いを正してくれる、怒ってくれる人がいるのって幸せなことだと思います。

もちろん、人を不幸に陥れる怒り方や言い方はダメですよ?

でも、村上くんのように人を思って発言しているそんな言葉は必要だと思うし、人に響くと思います。

 

どうか、伊野尾くんにそんな素敵な先輩の言葉が届いてほしいと思っています。

そして、その先輩たちの大きな背中を見て感じてほしい。

自分の立場や周りへの影響力の大きさを。

いつか伊野尾くんもそんな素敵な先輩たちの1人になってほしいなと思います。

 

とっても賢い伊野尾くん。

きっとこれからどうすべきかはわかっているはずです。

恋愛すんなとは言いません。

むしろ素敵な恋愛をしてほしいです。

そしてもっと自分を高めて、素敵なあなたの魅力をたくさん見せて下さい。

ただ、一言…「もう撮られないでね」ということです。

アイドルだって人間だもの。

アイドルだってお年頃だもの。

わかっていますよ、同じ人間ですから笑

欲もあるし、惚気たいし、ふわふわしたいよね。

ぜーんぶわかってます。

なので、お好きにやっててくださいな。

ただし、撮られないでね。

匂わせないでね。

頭の賢い女性を選んでね。ましては、下半身だけの女はやめとけよ?(汚い言葉、失礼いたしました)

とっても大事な年なのです。今年は特に!!

ここまで共に歩んだファンやメンバーを大切に一年を過ごしてほしいなと思い、願ってます。

 

さて、話はズレましたがベンジャミンの花言葉を調べてみました。

村上くんのいう通り、ベンジャミンには「融通のきく仲間」という意味ももちろんありました。

しかし、「永遠の愛」「友情」「信頼」ととてもいい花言葉でした。

そしてこのベンジャミン。

「幸福をもたらす木」とも言われているそうです。リラックス効果や調和ももたらしてくれるみたいです。

村上くんが選んでくれたこのベンジャミン。

とてもHey!Say!JUMPらしくて、素敵だなと思いました。

彼ら、一人ひとりがベンジャミンのように信頼し合い、私たちファンやメンバーたちに幸福をもたらしていってほしいなと思いました。

 

長々と書いて、書く側も疲れましたが、読む側も疲れたと思います笑

もし、第10回目の村上くんの一人舞台が行われるのであれば、関ジャニ∞ファンのお友達におねだりして一緒に連れてってもらえるよう交渉したいなと思います笑

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

きみの言葉がすきなんだ。

 

先日、DEAR.の円盤化が決定しましたね。

ちょうどユニットについて話していた時期なので決定した時、喜びもいっぱいでした。

ただね、一つだけいいかな?

 

年末コンのはどこ行った!!

 

今回、これだけ焦らせに焦らせ…。

待たせに待たせた、円盤化。

だから、私 期待してました。

今年こそ入れてくれるのだと…。

あの幻のBESTにいさんのガンバレッツゴーを入れなかった罪をもう忘れたのか?!

そして今年も7ちゃんのウサギ衣装を着させて、BESTにいさんたちのスギルセツナを幻化にして新たなる罪を重ねるんですね…。

これこそ切なすぎる…。

 

さて、前置きはここまでとして本題に参りましょう。

『JUMPaper』をみなさんお読みになられましたか?

もし、知らない方がいましたら、ぜひお読み下さい。

 

今週は伊野尾くんが担当しています!!

 

まず、『JUMPaper』を知らないよーって方。

 

『Joney's web』というお金を払わないと見れないジャニーズたちのブログのようなお便りのようなもののJUMPくんたちが週替わりでお伝えしてくれるものです。(ざっくりな説明ですみません…)

気になる方は月々、そんなに掛からないので登録してみるといいです♡

他のグループのも覗き見ができるので楽しいですよ笑(言い方に語弊があったらごめんなさい💦)

 

さて、今月は大好きな伊野尾くんの番。

ということでいつ更新がくるか楽しみに心待ちにして待ってました。

そして、更新が………きたーー!!

 

伊野尾くんの文章って基本短いんですよ。

他の子たちと比べて。

でも、そんな文章の短い中でも人に伝わる言い方をしてくれる。

要は言葉の選び方が上手い。

私は結構ながながと書き連ねる人なのですが、どうしたらこんな頭の良さそうな文章が書けるのだろうと惚れ惚れする。

あー、頭のいい人になりたい!!!

てか伊野尾くんになりたい!!!

変なオタクでごめんなさい。

心の叫びです。

 

今週も素敵だった。

アレのことをアレとしか表記しないで、でも多くの人に伝わる言い方をする。

ツラいよねー。

うんうん、わかるわかる。

だって私も同じ症状出てるからね。

なのに、最後は名前を出しちゃう笑

あー、彼は素敵だ。

本当に毎度思うのは一冊の本に出してほしい。

伊野尾文庫。

私、買うから。

どんなに高くても買うから。

1番のお気に入りにして、周りの人にオススメして歩き回るからさ。

だから、本に出してくれ!!!

 

度々の心の叫び、失礼いたします。

伊野尾くんの世界がわかるJUMPaper、ありがたや。

 

今日何が言いたかったかというと、

伊野尾くんの言葉がすきなんだ。

ということです。

そのまんまでごめんなさい。

でも、これが全てです。

 

最後に一言。

 

私も花粉症5年生だから共にがんばろう、伊野尾くん。

 

お耳の恋人たち- 妄想ユニット編 -

 

今日は木曜日!!

伊野尾くんのめざましの日☀︎

ということで、じゃんけん4戦目 気合いを入れてしましたが、私は上手く伊野尾くんを包み込むことが出来ずに終わりました。

伊野尾くんは固かった…。(私はチョキを出しました。)

 

さて、こちらの企画?も第4弾となりまして…。第4弾目は私の妄想を含むユニットを構成してみました!

まずはこちらをご覧ください。

 

f:id:silentqueen-835:20170316222411j:image

 

はい、私が個人的にまとめて見たユニット別統計表でございます。

ここからまだ組んでない相手を割り出しました。

そこから2パターン出てきたので、2パターンご紹介したいと思います。

 

『もしも、このコンビでユニットを組んだら…

パターン1』

 

* 伊野尾山田

もう未知の世界。
このグループは「Chau#」でも一緒に撮っていましたが、お互いに合わせる軸がなく結局、山田くんの動きに合わせて最終的に変なおじさんになってましたね笑
もし、曲を作るってなったらやっぱり山田くん中心になるのかなー?
だからこの3人の曲はバラードになるんだろうなー。バラード、上手い薮くんと山田くんが揃ってるもんなー。あっ、もちろん伊野尾くんの切なく歌う感じも私はとても好きです。でも、伊野尾くんの歌い方の好みは個人差があるようにも思えるので…。

 

* 髙木・有岡

この2人は安定しそうだよね。何ったって、ラジオやってる2人組ですもの。
そして、大ちゃんが好きな感じで曲を進めるんだろうなー。で、雄也さんがうんうんって受け止めるんだよ。でも、イメージ的には帽子被ってて椅子に座ってて踊らないの!いっぱい踊らないの!!で、座りながら女の子を翻弄するような曲でいってほしい。
たぶん、みんなメロメロだ笑

 

* 八乙女知念

ここは知念ちゃんが珍しく引っ張ってくれそう。
曲は何にしよう?2人ともラップとか上手いし、そういう系歌う?
ゴテゴテのラッパー系の服とか着てさ。
ディスコ系でもいいよね。
何気に息が合いそうだから、2人で会場全体を使って演出してほしいわー。

 

* 岡本中島

とりんとりんだー!!

そうだな、ここはドラムにギターが揃ってるからロックだな。頭を振りながら2人でシャウトしてほしい!!
ゴツい黒の革ジャン衣装でアクセサリージャラジャラ付けて行ってほしい!!
2人ともヘッドマイクね!!普段バンド系やってると楽器側って中々歌ってること少ないからそういう姿見れたら個人的にはものすごく嬉しい。

 

 

パターン1、いかがだったでしょうか?

では続いてパターン2です☆

 

 

『もしも、このコンビでユニットを組んだら…

パターン2』

 

 

* 髙木有岡岡本

そうだなー、ここは…orderみたいなの歌わせよ。
圭人の英語を活かしつつ、雄也さんのお色気ボイス、大ちゃんの脳内に響き渡る歌声。
あー、かっこいい。3人がイケメン過ぎて脳内爆発しそうだよ。

衣装はシャツ+ジャケット+ネクタイね。

雄也さんはハットもつけといて!(雄也さんのハット被るの好きだから)

 

* 薮・伊野尾

謡曲テイストの切ないLove songにしよ。

伊野尾くんと薮くんが歌謡曲を歌う感じがものすごく好み。本当この2人に関しては私の好みをゴリ押しつけ感で申し訳ないんだけど、2人だけの歌謡曲とか歌ってほしい。

もう踊らなくていいから目を合わせて歌ってて!!それだけで満足だから!!!

 

山田知念

可愛いの歌わせよ!!!
もうこの2人の組み合わせとか最高。天使が2人いるんだよ?可愛いの歌わせるしかないじゃん!!!白の衣装着せたいから、格好は…天使の服しか思い浮かばない…。でも、それこそjr.の子が着そうな服で可愛いキュートならぶソングで!!いのやぶもLove songだけど、表記が違うの。可愛い2人は可愛いらしくLoveもらぶなの!!!あの子が大好きなんだ♪早く振り向かせてあげる♡的な。
今年24歳の2人に歌わせるのはいろいろキツいかもしれないが、大丈夫。まだ出来る!!

 

* 八乙女・中島

あー、また楽器を扱える系男子が登場しちゃったー。

でも、楽器弾かせない!踊ってもらう!!(光くんのベース弾く姿、かなり好きだけど…)

ベースにドラムとかめっちゃビート聞かせててカッコよく奏でるのは想像出来ちゃうけど、音源としてそこを 使ってガンガン踊ってもらう!!ファンタとかOTT並みに踊ってもらう。手足が長くてスッとしているもの同士、踊りもカッコいいと思うんだよ。(実際、踊っている2人の姿がかっこいいし)

想像してるだけでドキドキしちゃうわ。

 

 

妄想ユニットなだけあって好き勝手書かせていただきました笑

やっぱりユニットを組んでない人と今年は組んでほしいなーと思います。

まだ見たことない組み合わせで新たな化学反応が起こるのかを見たいなーと思ってます。

ということで、今年もユニットでの曲が発表されることを楽しみに待ってます♡

 

 

4回に渡り、長々と書かせていただきました。

これだけ盛りだくさん書けて本当に満足です笑

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました♡

お耳の恋人たち - DEAR. 編 -

 

第3弾、DEAR.編でございます。

今日も元気に徒然と書かせていただきます!!

では、スタート☆

 

 

*今夜貴方を口説きます(伊野尾、八乙女)

 

レゲエだの、カントリーミュージックだのJUMQで言ってましたが、どーしたこれは!!

裏切られました。いい意味で裏切られました。

らじらー内でのコーナーから出来たこの曲。

口説いてますねー。とても卑猥に。

でもね、この口説きを考えた人(青色の彼ですよ!)無機物な物なら何を言っても大丈夫でしょ?って感じなのですよ。

大丈夫じゃないから!!

ファンの心情、考えたことある?!

口説かれましたね。めちゃくちゃ口説かれますよ。

今すぐ口説かれたいそこのあなた!!

オススメです♡

甘〜い2人にメロメロに口説かれますよ♡

あと、あの王子衣装も素敵でしたね。金と銀がより2人の魅力を引き立ててくれてますね。

歌詞の中でのオススメは「僕の形イヤモニ」の伊野尾くんのところと「誰にも触らせないで」の光くんのところです。なぜこの二つかというと声の出し方がとにかく私の好みです。笑

コンサートではお披露目してくれなかったところなんですけどね…。

そして、曲中の2人の掛け合い…!!歌詞には載ってないけどうっすら聞こえる声…。

かなり面白いです笑

気になったそこのあなた!!ぜひ聴いてみて!!

 

 

*僕とけいと(岡本、知念)

 

可愛い2人の天使ソングでございます!

曲名からして天使なのはもう分かってましたよね。

曲聴いて、天に連れてかれましたよね。

この曲を聴くだけで、2人の日常がよーく分かりますよね。可愛いです♡

曲中にJUMP全員の名前を入れたくてお願いしたそうです。歌うときはちょっと慌てていう感じが聴いてるこっちも思わずほっこり♡

あとここも好きです。

「『けいと!』『知念!』『無理!』『え〜?』

何も言ってない〜(あははっ。ひゃっほー)」

までの一部始終です。この掛け合いに平和と可愛いがたーくさん詰まってると思うんですよ。

この2人だからこんなにもゆるゆる可愛いソングができたのだと思います♡

癒しが欲しけりゃ、これを聴け!!

何かにイラついたら、これを聴け!!

悲しくなったら、これを聴け!!

2人の可愛さと平和さに全てを忘れるでしょう笑

 

 

*My Girl(有岡、山田)

 

テンポがとてもよい、聴いてて心地のよい曲です。

なのに、歌詞の内容は…ありやまで女の子を取り合ってる〜〜。

こんなイケメン2人に取り合いされてる気分になれちゃう一曲です。

しかも、歌の歌い方が囁くというか…なんていうんですかね。耳に残るような歌い方をする2人から言われるですよ。

これやられて、惚れない子とかいるんですか?

惚れちゃうよ、2人に惚れてしまうよ〜〜。

曲を聴くときはイヤホンを付けることを推奨いたします!!

「僕だけを見て 僕だけを見て」

と歌われたら心も揺らぐし、気持ちも揺らぐ。

多分、私だったら結局 選べない…。罪な女です笑

また、コンサート内ではサンドアートをバックに写していましたよね。とても素敵でした。

もちろん、ありやまのダンスも素敵でしたがダンスとサンドアートがより曲の魅力を引き立てていました。

 

 

*Mr.Flawless(薮、髙木、中島)

 

曲名の意味は"完璧な男"という意味。

まさに完璧な男たちがそろったユニットでしたね。そして、こちらはPV撮影を勝ち取ったチーム。なのに、PVは抽選制!!なんで!!!

私は惜しくも敗れてしまったものだったので、残念ながら手元にはございません…。

ファンに平等に見せて欲しかったです。

違反だとは分かりながら、流していた方がいたのでそちらを拝見させていただきました。

やはり手元に欲しかったです。メーキングは見てません。珍しい組合わせだったのでより知りたかったです。

絶対DVDとして売り出した方が金になるよ?!

ファンはいくらでも出すからね?!

悔しいです…。まあ、予想としては忙しくてPVの撮影の時間がなかなか取れなくてアルバムに間に合わなかったからこうなっちゃった。ごめんなさい。というのを予想してます。

鬼畜な予想は致しません。前向きに考えておきます…。

そして、こちらの曲はそんな完璧な男に翻弄され手の上で転がされるような曲となってます。

コンサートではファンにバラを手渡しするという泣かせもしましたね。

もうこの完璧な男たちにさんざん翻弄されたし、泣かせられたし、スタイリッシュに心も奪われたわ!!

そんな一曲となってます。どんな曲だよというツッコミはやめて下さい。

とにかく、完璧だから!!

気になったら聴いてみて!!

いや、翻弄されたかったら聴いてみて!!!

 

 

 

DEAR.編、いかがだったでしょうか?

3回目のユニット。

本当に自由でした。2回目よりも自由でした。

卑猥に口説かれるし、可愛く天使は遊んでるし、取り合いされちゃうし、完璧な男には手の上で弄ばれる。そんな個性豊かすぎるユニット盛りだくさんでした。

まあ、これだけ好きなことを主張して出来ているということはJUMPがグループとしても個人としてもやりたいことがしっかりと周りに伝えて実行するだけの力が付いてきたという証なのでしょう。

ファンとしては嬉しい限りです♡

ただ、DEAR.に関して言いたいことは、早く円盤化してくれの一言です。

ずっと待ってるのでお家での楽しみを早く下さい。

 

 

さて、ユニットのご紹介も3回に分けてたっぷりと紹介させていただきました。

もうこれで終わりだよねー…。

えっ??

いやいや、まだ続きますよ?笑

次回は特別編です!!

まだ組んだことのない相手とユニットを組んだらどうなるのかな?という個人的に考えたことをまとめたいと思います。

ちなみに、こちらは私の妄想100%なので聞きたくない方はお耳を塞いで下さいね。

 

それでは次回、「お耳の恋人たち -妄想ユニット編 -」をお届けいたします。

お楽しみに☺︎

お耳の恋人たち-JUMPingCARnival編 -

 

今日はホワイトデーですね。

私は父からGODIVAの板チョコ風のをもらいました。3倍返しらしいです笑

弟からはチョコの詰め合わせをもらいました。

家族によって種類や大きさが違うそうです。

きっと私は1番小さいのだと思います…。

 

さて、今日はお耳の恋人たち第2弾、JUMPingCARnival編です。今日にピッタリのあの曲も入ってますね。

それではJUMPingCARnival編、スタートです♡

 

 

*ペットショップラブモーション(髙木、伊野尾、中島、知念)

 

名前の時点で、んんん???となりますよね。

曲、聴きますよね。か、かわいっ♡♡♡ってなりますよね。

そうなったのは、あなただけではありません。

私もです!!

でも、よくよく考えて下さい。

彼らは成人済みの男性です。(しかも、結構いい年齢)なんで、そんなに可愛く歌えちゃうのー?!

こちらの一曲、それぞれがペット(動物)になりきって歌ってます。雄也さんは犬、伊野尾くんは猫、ゆうてぃーはうさぎ、知念ちゃんはネズミです。とっても、それぞれらしいなーと思います。

そして、歌詞の中ではそれぞれ可愛く鳴いています。コンサート内では可愛い動物コスチュームを着てちゅうちゅう、にゃーにゃー、ぴょんぴょん、わんわん言ってます。

この曲を聴く時のポイントとして、疲れた時にふと聴いて見て下さい。とにかく、癒されます!!!この曲を聴いて何度癒されたか…。

安眠効果もあると思います!!笑

そして、最後のボソボソと話している声は思わず、くすっと笑っちゃいます。

まさか、成人済み男性のこんな可愛らしい歌に癒される日が来るとは思いませんでした…。

 

 

*3月14日〜時計(岡本、山田)

 

作詞は山田くんということで、やはりラブソング!!

ちょっと切ない歌詞が多い山田くんの作詞曲。今度はどんなものがくるかと思ったら…まあ、なんて素敵なの。とても心に染み渡る曲となりました。

3月14日〜時計ってどう読むのかなと思っていましたが、最初の時計と読むんですね。歌詞名まで素敵です♡

3月14日ということで、今日にピッタリな曲ですよね。こんな風に愛を伝えてくれる人に出会いたかったです…。今後そういう人に出会えることを願ってます。

そして、歌ってるのは主に山田くんが中心で圭人はギターとハマりで参加してます。

だからでしょうか?繊細な曲をより魅力的に魅せています。こんな組み合わせができるのは仲良しな2人だからこそだと思います。

コンサートでは、白のニットの山田くん、黒のTシャツの圭人くん。白と黒の組み合わせがなんかいい!!

歌い始める前は圭人と山田くんの仲の良い掛け合いに思わず微笑んでしまいます。しかし、いざ歌い始めるとその世界観へ。途中ではアカペラで歌うところもあり、思わず涙が……。そんなファンの子も多かったと思います。終わった後に思わず拍手をせずにはいられない、そんな人の心に届く一曲です。

 

 

*UNION(薮、八乙女、有岡)

 

JUMQにてPVを作る権利を獲得した御三方。

PV、めっちゃかっこよかったです!!!

9人いると個人で映る回数って限られてしまうんですよね。なので、今回こんなにも素敵なものを作ってくれて感謝しかありません!!

しかも、歌詞はそれぞれが歌うところを担当しているんです。なんて豪華!!

また歌詞もね…かっこいいんですよ。

私のお気に入り部分は、たーくさんありますが、特に紹介したい部分をご紹介。

「シンボルに掲げるのは三自由士  "One for all All for One"」

三銃士と三自由士を掛けている歌詞。

三人の関係性も思わず目に見える言葉たちです。(個人的には英語の部分はJUMP全員がそうなのではと思っています)

「人生は陰と陽の交差  信頼は心と心の等差」

まさにそうだと思える一言。確かにそうなんだけど、歌詞でこんなにも素敵に表現できるものなの?!と思わず感心してしまいました。

「霞んでいく目の前  絶望に屈する前に  導かれるように声出せ」

私があることで心がぽっきり折れた時、この言葉に救われました。心に問いかけ、導いてくれるように感じる言葉です。

もうね、これだけでは伝わらないと思うからとにかく聴いてくれ!!!

DJとベーシスト、そしてボーカル。

3人が組むだけでこんなにもカッコイイの?!

というのを実感させてくれる一曲となっています。

 

 

JUMPingCARnival編、いかがでしたでしょうか?ユニット曲では2作品目ということで、それぞれの自由度がよりアップした曲となっているのではないでしょうか?

全てにおいてテーマも伝えたいことも違います。そんなことを実感する曲たちです。

また、収録されているアルバムタイトル名は「JUMPingCAR」ですが、コンサートのことも踏まえて書きたかったので「JUMPingCARnival」という表記にさせていただきました。ご了承下さいませ。

 

 

次回は、「お耳の恋人たち- DEAR.編 -」をお送りいたします。お楽しみに♡