読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せは君の隣にあるもので

9人の後ろ姿をまったりと応援するブログ

舞踏会の招待状を手に入れて…

 

呟きたいことがたくさんあるのに、なかなか追いつきません。

皆さま、お久しぶりでございます。

私生活は平日、休日共にバタバタしていてある意味充実しているのに疲れ果てている私です。

ブログ内に下書きだけが溜まっていきます笑

でも、どーしてもこれだけは言いたかった!

だって、楽しみに待っていたから!!

DEAR.が発売したよーー♡♡

さっそく招待状を手に入れて舞踏会に参加すべく、仕事終わりにお店へダッシュしました。

もうね、パッケージのデザインから素敵過ぎて本当に招待状を手に入れた気分になったよ。

お手紙風のデザイン。

今までになく大人っぽく夢を与えるデザインに胸の高鳴りを抑えることができませんでした。

 

さっそく家に帰って舞踏会に参加したよね。

全部見終わった感想いってもいい??

伊野尾慧のあの美しさはなんだ。

ごめんなさい、伊野尾くんをピックアップしてしまって。

でも、私は声を大にしていいたい。

彼は本当に男なのだろうか…?

新ためて伊野尾慧の美しさに惚れ惚れしてました。

ソロアングルも見たけど…まぁー、美しいこと!!

同じ女としてあぁなりたいなと思いました。←

姉もチラ見して一言。

「JUMPって女いないよね…?」

………。

今、あなたが女と勘違いしたのは伊野尾慧ですよ!!!

我が家では、伊野尾慧女説が浮上しました。

それぐらい美しかった、可愛かった!!

ところがどっこい。

かっこいい伊野尾慧も豊富なんです。

こりゃまた私はとんだ相手に惚れ込んでしまったよ!!

お気に入りを上げたらきりがないのですが、1番の好みはorderに入る前のUのとこで映る伊野尾慧です。

あそこは妖美さと美しさとかっこよさの全てを合わせ持った恐ろしい一瞬です。

いいですか?

一瞬なので、目を離さないでくださいね!!

私はここがお気に入り過ぎて少しエンリピをしてしまいました。

この一瞬のために!!!

 

さて、伊野尾くんに関する個人的な感想をたーんと述べたので全体の感想も述べましょう笑

 

今回のDEAR.はコンサートへ出向いた時も感じましたが、とても流れがある内容となっているなと思いました。

コンセプトから手掛けた山田くんの力もあってか、本当に流れがとてもよかった。

わちゃわちゃしてるのがJUMPのコンサートの特徴だとも思うのですが、今回は一変として大人っぽさも強調しているものでした。

 私的にはどの流れもよかったのですが、何と言ってもorderからの流れは最高でしたね。

個人的な感想ですが、orderまではいつものJUMPのコンサートとそんなにかわらないんですよ。

でも、order前の圭人のところから一気に空気感が違うのです!

まさに仮面舞踏会。

彼らが私たちを誘い、いつものアイドル100%のHey!Say!JUMPから王子、貴族たちの舞台へと変貌を遂げるのです。

 いきなり、私の1番の好みだったorderからの感想で、すみません。

でも、orderのとこめっちゃくちゃよかったのです!!

 

BEST兄さんたちはいつもは、笑いあり涙あり?の劇からのスタートですが、今回はカッコよく登場いたしました。

薮くん、雄也さんのセリフ……。

テレビの前で絶叫です。

あんなにもかっこいいなら普段からかっこいいダンスをもっと見せてくれ!!

でも、私  かっこいいのくれっていってますが、私は面白いBEST兄さんたちが大好きです♡

今年のコンサートでまたパワーアップしたBEST劇場を見せてください♡♡

 

7ちゃんたちは、いつもの王子さま感や可愛さから一変!!

ロックなお兄さんに!!!

圭人のね……英語ラップが素敵なの。

その周りを取り囲む愛らしいトリオたち!!

あぁ!!なんて愛おしいの♡♡

しかも、歌の終盤では上着のチャックを下ろして………彼らの肉体美が♡♡

汗が滴っててエロいです。

んんっ!!変態発言失礼しました。

もう大人なのね、7ちゃんも……。と十分に感じさせてくれる7コーナーでした。

 

ユニットもとっても素敵でした。

私の大好きで愛すべきユニット!!!

語りたい!!語りたいからここは今は省略する!!

また後日ゆっくりと長々と語らせてもらいます。

でも、一言 言えるならどのユニットも最高だったよ!!!

 

どの曲も魅力が溢れていましたが、それでも私が1番推したいのはChikuTakuですね。

あれをバンド曲にしたのはナイスでした。

冒頭の伊野尾くんによるピアノ演奏も本当に素敵でした。彼にはグランドピアノで演奏してほしいです!

伊野尾くんの切なげなピアノからの山田くんと薮くんの心震える歌声……。

最高のマッチングです。

そんな切なく、響くように始まったChikuTakuですが、ギターとドラムとベースでアリーナを揺らしました。

まぁ、バンドメンバーかっこいいこと!!!

ChikuTakuは個人的にはとても好きなのであのかっこいい演出は嬉しかったです♡

 

全体的に今回はカメラ写りのバランスも均等でみんなが平等にかっこよく映ってました。

 JUMPのコンサートは日々変化を続け、こんなにも胸が高鳴り、思わず瞬きを忘れてしまうぐらいの迫力を見せてくれます。

個人的に2014年のsmartからどんどんJUMPのコンサートの伸びしろが上がりっぱなしだと思っているのですが、smartのスタイリッシュで等身大のJUMPを魅せたものからJUMPing CARnivalのおもちゃ箱を開けたわちゃわちゃ感。

そして、今回の仮面舞踏会をイメージした大人っぽいDEAR.。

彼らの成長は著しく、そして今後の成長と魅せ方に思わず注目せずにはいられなくなります。

DEAR.を全て見た今。

今年はどんなHey!Say!JUMPを魅せてくれるのか今からドキドキワクワクしています♡

とにかく私はこの胸の高鳴りを抑えつつ、2回目の仮面舞踏会へともう一度行ってきます♡